日々是書評

書評初心者ですが、宜しくお願いします ^^

[ジャンル] ノンフィクション

時給はいつも最低賃金、これって私のせいですか? 国会議員に聞いてみた。 - 和田靜香

時給はいつも最低賃金、これって私のせいですか? 国会議員に聞いてみた。posted with ヨメレバ和田靜香/小川淳也 左右社 2021年09月 レビュー タイトル付けがとても上手い。とても気になって買わずにはいられなかった。 内容としては政治に関心のなかった50…

五輪と戦後: 上演としての東京オリンピック - 吉見俊哉

五輪と戦後posted with ヨメレバ吉見 俊哉 河出書房新社 2020年04月28日頃 レビュー 2021年、コロナ禍の中で強行開催されたオリンピック。 自分はやや反対派だったけれど、オリンピックの歴史に詳しくないことに気がついた。 オリンピックとは何なのか。それ…

【書評】日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか - 矢部宏治

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのかposted with ヨメレバ矢部 宏治 講談社 2019年06月22日頃 レビュー 大変面白かった。前作の「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」に引き続き、本作も大変学びのある一冊だった。 日本が適切に戦…

【衝撃のコロナ対策】スウェーデン 福祉大国の深層 - 近藤浩一

スウェーデン 福祉大国の深層posted with ヨメレバ近藤 浩一 水曜社 2021年01月25日頃 楽天ブックスAmazonKindle レビュー ツイッターで橘玲さんが紹介していて、気になったので読んでみた。 スウェーデンといえば漠然と良いイメージがあった。働き方は効率…

【8050問題】ミッシングワーカーの衝撃: 働くことを諦めた100万人の中高年 - NHKスペシャル取材班

posted with ヨメレバAmazonKindle楽天ブックス楽天kobo レビュー タイトルの「衝撃」と言うほどの驚きはなかった。いわゆる8050問題だよなぁ、と言ったところ。 文書は良く言えば平易、悪く言えばやや退屈。作家ではなく取材班による執筆?だから、そこはし…

【頼り頼られて生きていく】相模原障害者殺傷事件 - 朝日新聞取材班

相模原障害者殺傷事件posted with ヨメレバ朝日新聞取材班 朝日新聞出版 2020年07月07日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle レビュー 本書が取り扱うのは、2016年に相模原市で起きた殺傷事件。書き手は朝日新聞の記者ら。 生産性と生命に関する話題が絶え…

【金解禁を主軸とした戦後の政局を描く】男子の本懐 - 城山三郎

男子の本懐(新潮文庫)作者:城山三郎発売日: 2013/04/01メディア: Kindle版 レビュー 戦後日本における金解禁のドラマを描いた小説。中心となる人物は2人。浜口雄幸と井上準之助。彼らは性格こそ正反対だったものの、魂から通じ合い、戦後の日本経済に大き…

【あなたの価値観を裏返す】東京貧困女子 - 中村淳彦

東京貧困女子。posted with ヨメレバ中村 淳彦 東洋経済新報社 2019年04月05日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 総評 テレビやネットニュースでしばしば、「若者の貧困」と言った特集が組まれる。世間の反応は往々にして厳しい。 「家賃が高すぎる」「携帯…

【レビュー】刑務所しか居場所がない人たち - 山本譲司

刑務所しか居場所がない人たちposted with ヨメレバ山本 譲司 大月書店 2018年05月17日 楽天ブックスAmazonKindle 総評 世間知らずの自分だから、刑務所の実態を知らずに生きてきてしまった。 我々の想像に反して、イベントごとを重視している刑務所もあるの…