日々是書評

書評初心者ですが、宜しくお願いします ^^

恋愛小説

【泣けない女vsナチュラルクズ彼氏】かわいそうだね? - 綿矢りさ

レビュー 総括 表題作の「かわいそうだね?」について。 樹理絵は交際している彼氏がいる。その彼から突然、元カノを自分の家にしばらく泊めたいと打ち明けられる。元カノは仕事が無く、家賃が払えない状況。実家には「帰りたくない」と言う。そんな彼女を助…

【未熟で残酷な人々】やさしい訴え - 小川洋子

やさしい訴えposted with ヨメレバ小川 洋子 文藝春秋 2004年10月08日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle レビュー この物語は果たしてハッピーエンドなのだろうか。自分にはとてもそうは思えなかった。 瑠璃子は夫の不倫と暴力から逃げるようにして、林の中…

【大人の恋愛小説】マチネの終わりに - 平野啓一郎

マチネの終わりにposted with ヨメレバ平野 啓一郎 文藝春秋 2019年06月06日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle レビュー 平野啓一郎を初めて読む。以前から気になった作家ではあるけど。 「マチネの終わりに」は恋愛小説であり、どちらかと言えば苦手分野。…

【究極の孤独と恋愛】すべて真夜中の恋人たち - 川上未映子

すべて真夜中の恋人たちposted with ヨメレバ川上 未映子 講談社 2014年10月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle レビュー 川上未映子という作家の本は初めて読んだ。前から気になってはいたけど。 ページ数を贅沢に使う作風だと感じた。つまり描写過多と…

【共感できない恋愛小説】ナラタージュ - 島本理生

レビュー 直木賞を受賞した「ファーストラブ」が面白かったので、島本理生の他の本を読んでみようと思った それがこの本 ナラタージュは紛れもなく恋愛小説というカテゴリになるんだろうけど、正直なところ主人公と葉山先生の気持ちが全く理解できなかった..…

【娼年その後】逝年 - 石田衣良

レビュー 前作である「娼年」では、女性用の風俗で働き始めた主人公にスポットライトが当たっていた。女性やセックスに対して淡白だった主人公は、仕事を通して多様な欲望の形に出会い、才能を開花させていく。 一方で今作「逝年」はその続編であり、フォー…

【恋愛金融SF】宇宙人相場 - 芝村 裕吏

宇宙人相場posted with ヨメレバ芝村裕吏 早川書房 2014年11月21日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 高野信念はオタクグッズ会社経営の35歳。偶然出会った病気がちの彼女・妙と過ごす時間を増やすため、彼女の父親(強引・無口)に勧められるがまま在宅個人…

【沖縄恋愛小説】カフーを待ちわびて - 原田マハ

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)作者: 原田マハ出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2008/05/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 55回この商品を含むブログ (53件) を見る もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください―。きっかけは絵馬に…

【女性同士の恋愛】キャロル - パトリシア・ハイスミス

キャロル (河出文庫)作者: パトリシアハイスミス,Patricia Highsmith,柿沼瑛子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (32件) を見る クリスマス商戦のさ中、デパートのおもちゃ売り場でアルバイトをする十九歳…

【泣けるSF】アルジャーノンに花束を - ダニエル・キイス

アルジャーノンに花束を新版posted with ヨメレバダニエル・キイス/小尾芙佐 早川書房 2015年03月13日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 32歳になっても幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイ・ゴードン。 そんな彼に、夢のような話が舞いこんだ。大学…